400点くらいは取れる!

中学校の定期テストが終わりました。まだ終わってない学校も来週には終わります。ずっと前から考えていたが、中学校の定期テストなら勉強嫌いでも5科目、400点くらいはとれるはず。
学校の教科書を3回読んで、授業で使ったプリントや先生がくれたプリントを3回解いて、学校のワークを3回解いて、教科書の章末問題を3回解く。
これくらいで400点取って、学年上位30%くらいには入れるはずなのに。
当たり前じゃん!と言われるかもしれないが、実際はこんなもんだ。学校の先生も、親だって同じことを言います。でも、ごめんなさい。実は3回というのは適当な数字で、一般的に言われてるだけ。3回やってもダメな奴は10回やってもダメな奴。3回の中で何をしたかが重要なわけで、回数は無意味。試験2週間前にはテスト範囲表も出てるのに、テスト前日に提出物やってる、そんな意識ではいつまで経っても変わらないし、変われない。今400点を取れてない子供たちに言いたい。「400点とれれば人生かわるぞ?」学校の先生も、親もほめてくれるかもしれない。少なくとも僕はめっちゃ褒めます。だから、できない自分を認めて、できるようになるために意識を変えろ。「いつか本気出せばできる」はたいしてできない奴のセリフだ。今から変えろ。