2学期中間テストおつかれ!

Radar Chartに通っている全中学生の学校で定期テストが終わった。
中には、全科目返却されている中学もある。
前回5科目490点の中学生も今回491点と、さらに自己ベストを更新。
彼は、比較する相手を他人でなく、過去の自分にしてコツコツと努力を積み重ねるという強い気持ちの持ち主だ。
本当にすごい。この1点に、彼の努力が凝縮されているわけだ。

多くの生徒を見てきて、実際「やらなくてもできてしまう生徒」もいる。
「準備50点で結果100点」をとれるイメージだ。
これが何回も続いている生徒は一部の天才というやつだ。

もちろん、「準備100点で結果50点」と、しっかりやったはずのにできない生徒だっている。

それでも、目指してほしいのは「準備100点で結果50点」の方だ。
準備100点であるならば、結果はいやでも上がってくるはず。
最終的には「準備100点で結果100点」をとってもらう。

結果はコントロール出来ない、準備は自分でコントロールが出来る。
だから準備100点を目指して、良い準備をすることに越したことはない。