自らの価値を高めるために勉強する

「大人は良いな、テストも無いし、勉強もしなくて良いじゃん」と子供たちは思っていますし、実際に言われたこともあります。
でもね、大人になると、ただ仕事ができるだけでは「評価」されなかったり、あれもできて、これもできて、さらに~もやらないと、など色々と面倒なことがたくさんあります。
しかし、中学生のみんなは違いますよね。「良い成績」をとれば、学年での順位が上がり、友達、親や学校の先生、塾の先生、周りの人たちから
「評価」され、一目置かれる存在になれます。
つまり一生懸命勉強して、成績を上げる。それだけで価値ある人間だと認めてもらえるのです。
もちろん人間の価値はみんな同じで平等です。価値のない人間なんてこの世には一人もいません。
ただ社会や周りから評価される価値は、人によってそれぞれ異なります。
どうせなら、周りから評価される人になったほうが良いですよね。