相性のいい講師と、楽しく成績アップ!?

夏期講習も残すところ1週間のこの時期には珍しい、塾のチラシが投函されていた。
そこには、「相性のいい講師と1対2の個別指導で楽しく成績アップ!」と大きな字でパワーワードがあった。
じっくり読むと、
「勉強のやり方がわからない」「塾に通っても成績が上がらない」「楽しく勉強して成績を上げたい」
という生徒や保護者の方はぜひお越しください的な内容が書いてあった。

相性の良い講師たちの写真があり、多くは大学生のアルバイト講師だろう。彼らの名札には氏名ではなく、あだ名が書いてあった。
確かに授業風景とか見ると、めっちゃ楽しそうだ。
なるほど、生徒が親しみをもてるように「あだ名」で呼び合う感じか。これって、どこかの大手塾の真似事か?
居酒屋的なノリなんかな?笑

この塾は、講師採用時にはコミュニケーションをスムーズにとれるかを重視するようだ。
でも、この採用方法って「能力なくても、やる気ある人(アルバイト学生)大歓迎」みたいなもんなんだよな。
指導力や知識、能力なくても、元気と笑顔でカバー!みたいなことを上手く濁した言い方だ。
現に専門学生や、推薦型入試(学力試験無)で進学した学生を雇っている塾もあるし。

正直、「勉強のやり方がわからない」「楽しく勉強して成績を上げたい」とか、ただの甘ったれだと思う。
なんだこれ、ダメ人間を募集してるのか?
中2と中3で月謝が4,000円も違うところも謎だ。

「相性のいい講師と~」ってのも理解できない。

だって、「この問題は相性が悪いかできません」じゃ受験には受からない。
相性が悪いからって、入試やテストの問題は選べないだろ。

社会人になって、「あの先輩とはすこし相性が合わない」って理由で、会社辞めるんか?

「相性が良い、悪い」って、自分中心の考え方なんだと思う。

とくに勉強に関しては、本当にやる気ある子や、賢い子は、相性なんて気にしていない。

こんな塾が多いのが現状だ。
こんな塾に生徒が集まっているのも現状だ。

だから「塾に通っても成績が上がらない」ってのは、なんとなくわかる。
そもそも塾に行くだけで簡単に成績上がるわけがない、だって皆が塾に行っていれば、それって当たり前なことになるわけだし。

でもね「勉強GYM」は、従来の塾を批判的に見て、似ているようで全く違うモノなんだ。