小学生の学力アップは家庭の環境作りから

あいさつがきちんとできない、よく遅刻をする、宿題やノートをいつも忘れる、かばんの中や、ファイル等が整理できていない、ことば遣いが乱れている、言い訳をする、お便りを渡していない・・・・・ など。これらのことを日ごろ学校で注意されている人は、学習面でもやはり問題があるようです。逆にきちんとできている人は、やはり成績も良いのです。長年の経験からわかります。日ごろから意識が違うのです。この意識が中学生になっていきなり身につくとは思いませんからね。
できていないお子様は、まずは自分の 『生活態度』 を見直し、改めるべきところは改める努力をするべきです。できない人はご家族の方に協力してほしいものです。小学生なんてまだまだ子供で、ご家族の協力が必要な年です。シンプルに言うと、基本的には「親のやる気」≒「学力」といっても過言ではないでしょうね。