タダほど高いものはない

集団塾はほとんど、個別指導塾でも少数派だが、この時期は無料春期講習会を受け付けているはずです。もちろん私たちRadar Chartも無料春期講習を実施している。彼らとRadar Chartの大きな違いは、誰のための講習会なのかだ。要は「内部生徒も無料なのか?」というところだ。おそらく多くの塾は顧客データを手に入れる、新規開拓、入会者獲得などが目的なので、今通っている生徒までは無料にはしないはず。もちろん、塾もビジネスなので、そのやり方自体が悪いと言っているわけではない。Radar Chartも無料春期講習を体験してから入会してくれる生徒も多い。
しかし、こういった無料体験会、講習会の注意点は「担当する講師が実力講師である」ことだ。実力講師は「指導力があり、生徒のわからないところを発見する能力が恐ろしく高く、授業も面白い」これは塾側が「生徒たちになんとしても入塾して欲しい」と思っているからだ。残念ながら、入塾したら別の先生が担当することや、講師が毎回コロコロ変わることが多いのが事実だ。
まず「必ず入会後も担当の先生は、無料体験の先生なのか」を確認すること。ここで塾側が話を濁して来たら、きっぱり断った方が良い。
また、集団塾に多いのが鬼のような営業力だ。入会する気が全くないのに軽い気持ちで参加すると毎日のように「鬼の営業電話」がかかってくるので要注意。