「計画」は実行するまでは「妄想」

夏休みの学習計画や、テスト期間の学習計画を、丁寧に書いている生徒がいます。
中には、かなり時間をかけて作成している人もいます。学校に提出だから丁寧に書いているとのこと。
カラーペンなんか使わなくて良いし。「そんなのに時間かけないで、勉強しろ」と言いたくなります。
よくありがちなのは、計画をたてることが目的になってしまっている。
大人でも、スケジュール帳が埋まっていることに満足している人がいます。
しかし、計画自体には意味はなく、実行して初めて意味を持つのです。
計画は実行するまではただの妄想でしかないのです。