「やる気」はいらない

まず「やる気を出す。やる気になる。やる気がある。」
そして勉強をやる。点数が取れるようになり、成績が上がる。
勉強が楽しくなり、好きになる。

一般的には、保護者の方も含め、こういう順番で思っているのかもしれません。
まあ、◯◯スイッチを見つける、などを売りにしている塾もあるくらいなので。

しかし実際は、とにかく、勉強をやってみる。それをしっかり習慣にする。
意外と点数が取れるようになる。点数が上がると勉強が好きになる(かも)。の順番です。

僕らは、最初から子供がやる気に溢れている状態なんて、想定していません。
あれば良いなくらいのものです。やる気でやる勉強は気分が影響するので継続しませんから。

一番大事なのは、気分より覚悟と習慣です。