「やる時はやる」って良くないよね

よく、あいつは「やる時はやる奴だ」とか言うけど。
実際は「やる時はやる」という姿勢って良くないよね。

定期テストの2週間前から即座にテスト勉強に取り掛かる生徒はかなり少ない。
部活が休みになり、テスト勉強ができる期間になりようやく始める。
といっても学校のワークの提出物を終わらせるので精一杯だろう。

学習できない生徒のほとんどは「やる時はやる」という姿勢や考え方なのだ。
というより「やる時にやる」だろうか。

社会に出れば「やる時はやる人」なんて絶対に通用しないし、絶対に頼られないし、絶対に勝てない。

なぜなら「やる時しかやら(れ)ない人」だからだ。
行動力が無いため経験不足で知識不足、人からの信頼度や評価も低い。
また「やる時はやる人」の上には、「常にやっている人」が必ず立っている。

「やる時しかやらない人」は、ほとんど成長していないし、成長できない。
その多くは、前回の反省や改善点を次に活かせない無能な人間だ。

結局は勉強も同じで「常にやっている人」に勝てるはずがない。